Camecon Magazine

撮影テクニック 2021.07.26

そのハッシュタグ間違ってない?インスタフォロワーを上手に増やす効果的なハッシュタグの付け方

とりあえず投稿を増やしても伸び悩むインスタフォロワー数。フォロワーの多い少ないは何が違うの? そこには「ハッシュタグ」という裏ボスの存在が! 「とりあえず」のハッシュタグ選びはもう卒業。この記事では、効果的なハッシュタグをつけることででフォロワーを増やす攻略法を解説。インフルエンサーの実例つきなので、すぐに実践できます。

インスタのフォロワーが思うように伸びず悩んでいませんか?

芸能人やインフルエンサーの真似をしても、フォロワーどころかいいねも少ない。

改善しようにも具体的に何をすればいいのかわからない人にこそ注目してほしいのが、ハッシュタグです。


「フォロワーを増やす」には、何に注意してインスタを続ければいいのか。

いくつかのポイントの中から、ここでは「効果的なハッシュタグ」に的を絞って考えてみます。


これまで何となく付けていたハッシュタグも、役割や正しい使い方を知ると見方が変わります。

実際にハッシュタグを上手に活用しているインフルエンサーの実例を元に、フォロワー数アップに役立つハッシュタグについて説明いたします。

インスタでのハッシュタグの役割は?

インスタは「画像」がメインのSNSです。

インスタ映えという単語が流行語大賞になるほどですから、もちろん画像のクオリティは重要。

きれいな写真・気になるアイテムが多いと、いいねやフォローが返ってきます。


でも「画像を見てもらう」ことが最低条件なんですよね。

見てもらえない画像は、いくら素晴らしくても埋もれてしまう。

たくさんの人に見てもらうことを「リーチを増やす」と言います。

「ハッシュタグ」はまさに、このリーチを増やす役割。

リーチを増やすことでたくさんの人の目に留まり、フォロワーも増えるという仕組みです。

では、リーチを増やす「効果的なハッシュタグの付け方」について詳しく解説します。

インフルエンサーの実例付き!フォロワーを増やすタグの効果的な使い方

ここでは効果的なハッシュタグ選びに必要な考え方やテクニックを3つ紹介します。

どれもすぐ真似できることばかりですよ。

人気からニッチタグまで幅広く使おう

たくさんの人に見て欲しい!と思うと、つい人気・投稿数の多いタグを選びがちです。

でもそれが「リーチ」につながるかというと、必ずしもそうではありません。


ここで紹介するのは猫インフルエンサーの「ぐっぴー@gupitaro」さんです。(フォロワー28.5万人)

「猫」は超人気タグで投稿数は4,000万件超え。

一瞬で投稿は埋もれてしまい、見てもらえない可能性もあります。


そこで「ニッチタグ」の登場です。

ぐっぴーさんで言うなら「ねこバカ」「茶トラ」「デブ猫」など。

「猫+デブ」「猫+茶トラ」という風に、より狭いニッチな層に届くタグです。

もちろんニッチになるほど投稿数も少なく目に止まりやすいです。



この投稿の例では、

「#ぶさかわ #デブ猫 #もふもふ #ふわもこ部 #ねこバカ #茶トラ 」などのニッチタグが使われています。


「投稿数が少ないと見てもらえない?」と思うかもしれません。

でも、実はより濃いファンをゲットできるのはニッチタグ。

「茶トラ大好き」「デブ猫たまらん」とピンポイントで狙えるので、フォロワー増加も期待できます。


人気タグからニッチタグまでバランス良く使うのが、リーチやフォロワーを増やすコツです。


また、アイテム・サービスは「メーカー、製品名」をハッシュタグにつけると、メーカー公式からシェアしてもらえることがあります。

一気にリーチを伸ばしてフォローしてもらうチャンスなので、正式名をハッシュタグに追加しておきましょう。

写真の交流だからこそ!英語タグでリーチを狙う

インスタは写真の交流がメイン。

だから、英語が読み書きできなくても「世界中へのリーチ」が可能です。


先ほど紹介したぐっぴーさん(@gupitaro)の投稿も、

「#ぶさかわ #ネコ #猫 #ねこ #cat #デブ猫 #ねこ部 #ぐっぴー #ぐぴたろ #もふもふ #ふわもこ部 #ねこバカ #catlover #茶トラ #ペコねこ部 #にゃんすたぐらむ #picneko #🐈 #instagramjapan #catstagram #bestmeow #catsofinstagram #petstagram #instagood #cute #cat_of_world #instagram」

と、半分ほどは英語タグを使っています。

国は違っても猫の可愛さは共通ですもんね。


例えば「cat」なら2.4億件という桁違いの投稿数。

もちろん人気すぎると流れてしまうのは、日本語タグとも同じです。

「catstagram」「bestmeow」など、ニッチタグを散りばめることも忘れずに。

どんな英語タグがあるか分からない時は、インフルエンサーや、狙っているジャンルの人気投稿を参考にしてみましょう。

日本に興味を持つ人も多いので「◯◯+japan」なんてタグもおすすめ。


「#ptk_japan #japan_night_view #japan_of_insta 
#japan_vacations #daily_photo_jpn」

のように「japan」「jpn」だけでなく、「#discovertokyo #remixtokyo」と、都市名を組み合わせてみたり、「#street_ninjas」など、海外の人に刺さりそうなワードを組み合わせるのも効果的です。

世界中にリーチを増やせば、言葉の壁をこえてフォロワーを増やせます。

ストーリーズや位置情報タグも積極的に使う

ハッシュタグが使えるのはフィード(普通の投稿)だけではありません。

ストーリーズや位置情報だってハッシュタグは活用可能。


ストーリーズは24時間で消えますが、「ハイライト」に追加するとその後も見てもらえます。

そこにハッシュタグを追加しておくと、タグ経由のリーチも期待できますよ。


位置情報タグが重要になるのは、お店紹介や旅行系の投稿です。

行きたいお店・場所のタグ検索をする人は多いので、きちんと設定しておきましょう。


絶景写真の旅行系インフルエンサー「詩歩/Shiho @shih0107」さん(フォロワー15.1万人)は、投稿にほぼ位置情報を入れています。



もちろん位置情報だけでなくハッシュタグでも検索できるよう、「#Lampedusa」「#ランペドゥーザ島」と、英語と日本語両方の表記で地名をハッシュタグにしておくのは必須です。

「#海外旅行 #ヨーロッパ旅行 #イタリア旅行 #イタリア」のように広い範囲でも追加しておくのもおすすめ。


また、ストーリーズにも地名・お店・おすすめをハッシュタグにして投稿。

都道府県別にハイライトでまとめられ、情報が見やすく「フォローしたい!」と思わせる作りです。


他にも「[email protected]」さん(フォロワー5万人)



[email protected]」さん(フォロワー1.8万人)



など、位置情報やストーリーズでの地名を上手に使っている旅行系インフルエンサーは多いので参考にしてみてくださいね。


このように、ハッシュタグから来てくれた人に「これからも見たい」「いい情報が手に入る」と思わせる工夫があると、よりフォロワーは増えやすいです。

まとめ:ハッシュタグを極めるとフォロワーは増える!

インスタのフォロワーを増やす「効果的なハッシュタグ」の使い方を解説してきました。


1.人気〜ニッチなタグをバランス良く使う

2.英語タグで世界中に見てもらう機会を増やす

3.ストーリーズ、位置情報タグも活用する


なんとなくハッシュタグを選んでいた時より、この3つを意識するとリーチは確実に増えます。

「見てもらわないことには始まらない」ので、ハッシュタグを使ってリーチをとにかく増やす。

そうするとあなたのファン予備軍に見てもらえ、フォロワー増加につながります。


ハッシュタグを正しく使えている人は少ないので、ここを極めることで他とグッと差が付きます。

ハッシュタグはすぐに改善できることなので、今すぐトライしてフォロワー増加を目指しましょう!